認定薬剤師への転職ならエージェントで

認定薬剤師を目指している方は求人エージェントを利用してみよう

認定薬剤師を募集しているところはあまりないと思います。そんな時は、求人サイトを利用することをお勧めします。一般的な求人サイトではなくて、薬剤師に特化した専門サイトがあるので、そちらを利用してみてください。一般公開している求人だけでなく、各社独自に保有している非公開求人がありますので、希望する転職ができるかと思います。無料登録すれば、その非公開求人も見ることができます。コンサルタントがあなたの転職をスムーズなものにしてくれるので、ぜひ利用してみてください。

当サイトではそんな薬剤師求人サイトをご紹介していますので、ぜひ検討してみてください。人気なのは【リクナビ薬剤師】です。

薬剤師の求人エージェントをご紹介!転職サイト人気ランキング!

リクナビ薬剤師

大手リクルートが運営する薬剤師求人サイトだから常に求人情報が更新されています。

三つのあなただけコンセプトに基づいて細かな希望までしっかりと考えてくれます。

急に転職が必要になってしまう場合でも安心。最短で3日、転職先が見つかります。

申し込みをした翌日にはいくつかの求人情報紹介してもらえるという迅速さ。

転職を考える薬剤師だけじゃなく、これから薬剤師になる学生もバッチリフォロー。

正社員以外にもパートやアルバイトで働ける職場を紹介してもらう事もできます。

もう少し高収入、残業は嫌などという条件でも、ピッタリの職場探しをする事ができます。

コンサルタントが一緒になって薬剤師のキャリアプランを考えてくれます。

リクナビ薬剤師はコチラ

マイナビ薬剤師

薬剤師の求人の中でも特に人気のある非公開情報の把握率が業界でもトップクラス。

大きな姿勢によって職場を失ってしまう薬を医師の就職支援にも力を注いでいます。

土日休み、残業なしなど、少しわがままに思えるような求人でも簡単に見つけられる。

CRAやCRC に興味ある人のためのセミナーを各地で開催しています。

常に公開されている薬剤師の求人情報が1万8000件で業界でも最大数を誇ります。

実際にマイナビ薬剤師を利用して転職した薬剤師は94%以上が満足だと答えています。

不安な事はコンサルタントがしっかりとフォローしてくれるから安心です。

首都圏以外の地方への転職もしっかりとカバー。Uターン定職にも役立ちます。

マイナビ薬剤師はコチラ

薬キャリ

薬剤師の求人情報の保有数が業界でも最大級だから、非公開もたくさんあります。

一つの求人情報だけでなく複数の求人情報の中から比較して決める事ができます。

一番早く転職が決まれば出申し込みからたったの3日スピーディーな対応が人気です。

求人情報を出している職場を丁寧に一件ずつリサーチしているから安心。

今すぐの転職から1年以内の転職まで、タイムラグがあっても紹介してもらえます。

年間で7000人の薬剤師が利用していることで知られる知名度とキャリアがあります。

キャリアチェンジを考える薬剤師の相談にもなってくれて、自分らしく働ける。

良い部分だけじゃなく悪い部分をきちんと教えてくれるから、職場選びに迷わない。

薬キャリはコチラ

ファルマスタッフ

今の職場よりも収入アップにつながる転職先の求人情報がとても沢山あります。

小さな薬局じゃなく大きな病院や製薬会社に転職したいと思う薬剤師も徹底サポート。

今の職場に迷惑をかけないように働き出す日にちや面接日の交渉も任せられる。

薬局を展開している日本調剤のグループ会社が運営してるから、ノウハウを活かした転職が可能です。

信頼されているからこその非公開情報の量。自分だけに紹介される求人があります。

38,000名以上の薬剤師が利用してきました。転職をサポートしている実績の証です。

ファルマスタッフはマッチング力が高いので、希望する条件を伝えましょう!

キャリアを積んだコンサルタントばかりで、初めての転職でも安心して頼れます。

ファルマスタッフはコチラ

ヤクステ

転職した薬剤師の離職率が1%以下という確かな実績を持っています。

書類作成の方法がわからなくても、コンサルタントがとても親切に教えてくれます。

利用するのは無料。会員登録から実際に転職が決まるまでお金は一切かかりません。

薬局や病院をもちろん試験に関しての求人が特にたくさんあります。

関東と東海地方に特化して、コンサルタントが細かなサポートを行ってくれます。

今すぐ転職を考えてる人じゃなくてもヤクステでお得な情報を知る事ができます。

新人研修も行っているような職場を見つけるにもスピーディーな対応をしてくれます。

妥協しない転職サポーターだからこそ、本当に満足度の高い求人サイトです。

ヤクステはコチラ

認定薬剤師はどれくらい給料で優遇されるか?

認定薬剤師というものが薬剤師にも存在してきます。薬剤師の給料は職場によって大きく変わってきます。この認定薬剤師の給料も当然職場による違いは出てくることになるでしょう。ただ、薬剤師の給料が良い職場の場合、認定薬剤師の給料も比例して良くなっていくことが多いです。また認定薬剤師の資格を持っていると、それだけもとの薬剤師の給料に上乗せされることになる場合が多いです。

認定薬剤師にも種類がありその種類によって待遇が変わってくることもあります。当然どの認定薬剤師であっても高い専門性を持っていると判断されることになるので、待遇などは良いものが期待できます。ただ、認定薬剤師として仕事が出来る場所を探そうと思うと一筋縄ではいかないこともあるかもしれません。

薬剤師を求人している場所でも認定薬剤師を募集しているわけではありません。そのような場所で認定薬剤師の資格を持っているといっても、あまり待遇に影響していくことはないでしょう。しっかりと認定薬剤師を求めている場所を見つけていくことが必要です。

認定薬剤師を求めている場所の多くは医療機関となります。薬局などで薬剤師は働くこともできますが、認定薬剤師ということになるとやはり病院などに限られてきてしまうことになります。そのため働きたい場所が薬局やドラッグストアであるという場合には、認定薬剤師の力をしっかりと生かすことができない可能性もあります。

薬剤師専門の求人サイトなどであると、認定薬剤師に視点をあてて、しっかりと募集していることもあります。募集をかけているときには待遇などの条件をしっかりと見ていくこともできるので、自分の条件に合っているかどうかを確認することも出来るでしょう。待遇なども職場によって違う場合も多いので、認定薬剤師の募集の中でもしっかりと確認をしておくことをお勧めします。

高い専門性を持った職場で働くことが多くなるので、働いていく中で、薬剤師としても大きく成長することができるでしょう。またこれから高い専門性を持っているということはさらに大きな武器になっていくと言えます。認定薬剤師の資格を取ることは大変なことになりますが、その分仕事にも人生にも大きな幅が出てくることでしょう。興味のある分野で高い専門性を発揮することができれば、それは同時に大きなやりがいにも繋がっていくことでしょう。魅力的な薬剤師になることができるのではないでしょうか。

© 2012 認定薬剤師.com