認定薬剤師への転職ならエージェントで

認定薬剤師の募集先の事例

※求人サイトランキングはコチラ!

認定薬剤師の募集先の事例として最も多いのがやはり病院関係になっていきます。病院の中で仕事をすることもあれば、系列の薬剤店や調剤室などで薬剤師として仕事をしていくことになります。また大学病院などで研究もかねて仕事をしていくと言う場合もあります。どの場合も薬剤師としての仕事を期待されながらもその高い専門性をしっかりと発揮してもらうことを望まれて仕事をすることになります。

しかし認定薬剤師になったからと言って、必ずしも、高い専門性のある仕事を任されるとは限りません。職場によっては薬剤師としてより高いレベルの薬剤師がほしいという理由で認定薬剤師を募集するところもあります。このようなところであると、行なう仕事は通常の薬剤師と大きく変ることはなく、より専門性に特化した仕事をすることは出来ない場合が多いです。

認定薬剤師を募集していると言っても、どのようなことを期待されているかは職場に酔って違います。企業などで薬剤師の資格、認定薬剤師の資格を持っている人が募集されることもあります。企業などでは一般的に研究や開発に携わることが多くなるでしょう。その中で薬剤師としての知識を生かしていくことになります。

薬剤師としてのレベルが高ければ当然それは医療施設のレベルの高さにもつながってきます。薬剤師が多くなってきている今では、より高いレベルの薬剤師を募集しているところも多くなっていると言えるでしょう。本当の意味で認定薬剤師を募集しているのか、それとも高いレベルを持っている薬剤師として認定薬剤師を募集しているのかはしっかりと見極めなければいけません。高いレベルの薬剤師としての認定薬剤師も大きなやりがいはあります。しかし専門性を突き詰めている人にとっては、自分が思っていたものと違うということになりかねないので注意が必要です。

認定薬剤師の数がこれからどんどん増えていき、その専門性が今よりもずっと多く認められるようになれば、認定薬剤師と、雇う側の施設との意見の相違というのは少なくなっていくでしょう。認定薬剤師の専門分野というのはどんどん増えてきています。それだけ幅広い人材を育成することができないと、社会的なニーズを満たすことは難しくなるでしょう。認定薬剤師の教育体制などもこれからどんどん進化していくことが期待されています。それによって優秀な薬剤師が社会に出てくることは、多くの人にとってメリットがあることになります。

厳選!人気の薬剤師求人サイトはこれ!

リクナビ薬剤師

大手リクルートが運営する薬剤師求人サイトだから常に求人情報が更新されています。

三つのあなただけコンセプトに基づいて細かな希望までしっかりと考えてくれます。

急に転職が必要になってしまう場合でも安心。最短で3日、転職先が見つかります。

申し込みをした翌日にはいくつかの求人情報紹介してもらえるという迅速さ。

転職を考える薬剤師だけじゃなく、これから薬剤師になる学生もバッチリフォロー。

正社員以外にもパートやアルバイトで働ける職場を紹介してもらう事もできます。

もう少し高収入、残業は嫌などという条件でも、ピッタリの職場探しをする事ができます。

コンサルタントが一緒になって薬剤師のキャリアプランを考えてくれます。

リクナビ薬剤師はコチラ

マイナビ薬剤師

薬剤師の求人の中でも特に人気のある非公開情報の把握率が業界でもトップクラス。

大きな姿勢によって職場を失ってしまう薬を医師の就職支援にも力を注いでいます。

土日休み、残業なしなど、少しわがままに思えるような求人でも簡単に見つけられる。

CRAやCRC に興味ある人のためのセミナーを各地で開催しています。

常に公開されている薬剤師の求人情報が1万8000件で業界でも最大数を誇ります。

実際にマイナビ薬剤師を利用して転職した薬剤師は94%以上が満足だと答えています。

不安な事はコンサルタントがしっかりとフォローしてくれるから安心です。

首都圏以外の地方への転職もしっかりとカバー。Uターン定職にも役立ちます。

マイナビ薬剤師はコチラ

薬キャリ

薬剤師の求人情報の保有数が業界でも最大級だから、非公開もたくさんあります。

一つの求人情報だけでなく複数の求人情報の中から比較して決める事ができます。

一番早く転職が決まれば出申し込みからたったの3日スピーディーな対応が人気です。

求人情報を出している職場を丁寧に一件ずつリサーチしているから安心。

今すぐの転職から1年以内の転職まで、タイムラグがあっても紹介してもらえます。

年間で7000人の薬剤師が利用していることで知られる知名度とキャリアがあります。

キャリアチェンジを考える薬剤師の相談にもなってくれて、自分らしく働ける。

良い部分だけじゃなく悪い部分をきちんと教えてくれるから、職場選びに迷わない。

薬キャリはコチラ

>>すべてのサイトを含むランキングはコチラ
© 2012 認定薬剤師.com